煙管とiPodの意外な関係

花粉も飛び散る季節となりました。

この時期になると、春休み前の修学旅行の生徒さんたちが、おはりばこのつまみ簪体験に来られます。
女子中学生たちが悪戦苦闘しながら簪作りを体験していく訳ですが、視点を変えれば毎週の様に個室で女子中学生に囲まれる体験をしている店主。
つくづくロリコンじゃなくてよかったと胸をなでおろしております。

ってそんなことはどうでもいいのですが、本日の体験のお客様は、新潟県燕市からお越しの中学生たち。
地方の子供たちから、その地方の話を聞くのがいつも楽しみで楽しみで。

「燕市の産業は?」

「洋食器です。」


そうだね。スプーンとかフォークとかだね。
しかしおじさんにいわせれば、燕市はもっと面白いものを作ってるんだぜ。
おじさんの大好きな、アレとアレをな・・・・フッフッフッ。



それがこれだッ!
090310.jpg

煙管とiPod。

何を隠そう燕市は、江戸時代から続く煙管の生産地。
というか、金属加工が得意な町で、燕市の煙管は質が高く、全国に広まっていきました。
手作りの煙管は、一つ一つ金槌で打って加工していくのです。

煙管ができていく様子です。
http://www.youtube.com/watch?v=M1x7N9o7KPQ
映像に出てくるのは、煙管好きなら一度は聞いたことがあるであろう名人故「豊月」氏。
どんな煙管も作れるよう、少しずつ形や大きさの違う道具が所狭しと並んでいます。
たかが煙管と侮るべからず。

そしてiPod。
もちろんiPod自体を作っているわけではありません。
が、appleが大きな売りの一つとして強くこだわっている背面のミラー加工。
これは、燕市の磨き屋と呼ばれる町工場で一つ一つ研磨されています。
http://www.youtube.com/watch?v=itz0GZ6CCVM
(1:40辺り)

どちらも共通するものは、金属加工の技術力。
煙管が衰退すれば洋食器を、洋食器が衰退すればまた新しい物を。
技術力保ちながら作るものを時代に合わせて変化させてきた職人たちには頭が下がります。

思い出してみれば、世界の巨人となったトヨタは元々織機屋、ゲーム業界を牽引する任天堂は元々花札屋。
iPod classicのHDを作る東芝だって、創業者はからくり人形師です。
関係が無いようであるわけで、機に臨んで変に応じる柔軟さが、新しい物を生み出してきたのですな。
日本の技術力や発想力、改めて誇るべきものだと感じます。

「だからあなたたちの町燕市は、すごいんだよ」

緊張して無口だった生徒さんたち、そのとき初めて笑ってくれました。



もしかしたら、あなたの持っている煙管とiPodも、同じ燕市からやって来たのかも知れませんね。

コメント

not subject

お久しぶりです!
私のnanoも燕市からやってきたのかな?
簪つくりと自分達の町の話も聞けて、すばらしい体験ができたでしょうね!
その生徒さん達はきっとその日の事は忘れないでしょう!

最近、自分で丁髷ができるようになり、毎日丁髷です!
4月5日、楽しみにしています!

not subject

>毎週の様に個室で女子中学生に囲まれる体験をしている店主。
>つくづくロリコンじゃなくてよかったと胸をなでおろしております。


             . ィ
.._ .......、._    _ /:/l!
 :~""''.>゙' "~ ,、、''‐'、|         _
゙、'、::::::ノ:::::::_,.-=.  _~:、         /_.}'':,
 ``、/:::::::::__....,._ `゙'Y' _.ェ-、....._ /_゙''i゙ノ、ノ
 ,.--l‐''"~..-_'.x-='"゙ー 、`'-、 ,:'  ノ゙ノブ   <またまたご冗談を
"   .!-'",/  `'-‐'') /\ `/ でノ-〈
 .-''~ >'゙::    ‐'"゙./  ヽ.,'   ~ /
   //:::::       ',    /    ,:'

not subject

丁髷をした散髪屋様

ご自分で丁髷とは、さすが散髪屋さん。
私もいつかお願いしますね!

残念ながら、裏が鏡面になっているclassicのみのようです。

4月5日、お待ちしております!


3打数様

【天に唾する】
『天に唾する[=唾して己が面に掛かる](=天を仰ぎて唾す)』
他人を害しようとしてかえって自身が災いを招くことのたとえ。天に唾して己が面にかかる。
非公開コメント

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索