喜狂家の新しい看板

いよいよ京都も入梅しました。
これから秋になるまで、京都は布団をかぶったようなムンとした暑さに包まれます。

この盆地特有の湿気にうだるような暑さが加わると、網にかかった魚の気持ちがよく分かります。
あー、1分だけでいいから、この盆の中の空気と白馬の空気を丸ごと入れ替えられないもんかいな、と不毛な空想に逃げるのが京都人の夏の常。

しかしそんな湿気も煙管の話となれば良い材料になります。
煙管で喫煙する刻みタバコは、世界でも例を見ないほど細かく刻まれており、すぐに乾燥してしまいます。乾燥した刻みタバコは、丸めにくい上にとても辛くなり、とても吸えたもんじゃなくなります。

そこへ行くと梅雨の刻みは適度に湿気を帯びて丸めやすく、味もまろやかになります。
梅雨は、まさに煙管の季節。

そんなわけで一つの看板を手に入れました。
09061401.jpg
ご存知の通り、私はおはりばこ店主としての顔以外に、神出鬼没の煙管バー「喜狂家」店主という裏の顔ももっています。
喜狂家として商いをするにあたって、一目見て何屋かわかるものが欲しいと思っていたのですが、ぴったりの看板です。

・チープさ加減
・胡散くさ加減
・手作り感
・叺の絵←ポイント高し!
09061402.jpg

いうことなしですね。

次回の喜狂家の出展は・・・
7/26(日)@village!

あの興奮をもう一度。
こんどは浴衣イベントです!


おたのしみに・・・

コメント

非公開コメント

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索