大人の遠足~東映太秦映画村~前編

伏見桃山キャッスルランド亡きあと、京都のテーマパークの雄としてその責を双肩に負い、全うしてきたのがご存知ニッポンのハリウッド、東映太秦映画村です。

ハイ、小学校のとき以来いってない、というあなた、あのときの思い出と印象は一度消し去ってください。大人になってから着物で遊びに行く映画村の楽しさは尋常ではありません。

おはりばこでも、以前新作の髪飾りの撮影などで使わせていただいたことがあります。
もう、楽しくて仕方が無い。
でも、洋服で行ってもその楽しさは半減してしまいます。
着物で行けば、2倍の楽しさが待っていることを保障しましょう。


そんなわけで、今回はだるま商店のお二人、オーガニックレストラン「village」のクルーたちと行って来ました。

今回の目的は、とある企画のための視察&顔合わせ。
villageのたっちゃんと話していて持ち上がった企画でして、売れっ子のだるま商店のお二人に無理を言ってご同道いただいた次第です。

さて、丸田町通りをひたすら西へ向かい、常盤の交差点を左へ行くと、そこはもう日本のハリウッド。
09070701.jpg
入場料は大人2200円ですが、着物で行くとなんと1100円!
楽しさ二倍、経費は半分♪

中に入ると左手に現れるのが、吉原大門。
09070702.jpg


通を進み右手に現れた大籬、ご存知三浦屋です。
09070706.jpg
三浦屋は、助六の相方「揚巻」がいたお茶屋さん。
中をのぞくと、いましたよ揚巻太夫が。
09070703.jpg

09070704.jpg
エロ浮世絵師二人に倣って、店主も揚巻の相方を務めさせていだきやしょう。

揚巻の相方といえば助六、助六といえば江戸紫の手拭いの病鉢巻。
09070705.jpg
どう見ても酔っ払いのサラリーマンでした。
助六への道は険しい・・・。

旅籠池田屋の二階で寛いでいると、ダンダラに染めた浅葱の陣羽織を着た不逞浪士が階段を駆け上がってきました。
09070707.jpg
笑顔です。
誰何すると、「吉村です。」
何!新撰組の吉村・・・!貫一郎・・・だと!?
歴史が塗り替えられました

お奉行様のセットでは、紗綾型紋の襖を背に、遠山の金さんごっこ。
09070710.jpg
め組のクニキの堂々たる請願に対し、右の農民のなんと貧弱なこと。
「お奉行様~、年貢が厳しすぎますだ~」

チッピ、似合いすぎ。島さん、笑いすぎ。


村内には、お客様を飽きさせない趣向を凝らした仕掛けがたくさん。
09070708.jpg
もはや説明不要、映画村名物廻船問屋前の謎の怪獣。

09070709.jpg
もはや説明不能、ご利益大明神。15分に一回という頻繁なペースで現れるあり難~い大阪弁のおっさんです。

これら仕掛けに大喜びできる余裕は、修学旅行時分の年頃にはまだありません。
年をとってからが楽しい映画村。


次回後編、一行がチャンバラショーに乱入?
お楽しみに☆

コメント

not subject

映画村楽しそうですね!
あれがウワサの怪獣ですか!?
大阪弁のおっさんもいるんですね。
私は一度も行った事がないので是非行ってみたくなりました。

揚巻太夫のくだりで、エロ扱いされている浮世絵師お二人以上にエロな酔っぱらいのサラリーマンさんには笑えました。

not subject

わあ~~~ええなあ~~
めっちゃ楽しそうや~~ん!
私もご一緒したかった!!
どんなイベントが企画されるのでしょう??
そっちも楽しみにしてます。
行けたら良いな~~

着物のご一行、信楽にも出没してください。
25日は火祭りですよ~~

で、ひでまさんめっちゃ色っぽいんですけど~~アセアセ

チッピはチッピやね。相変わらず可愛いわあ~~

島さん、そんなエロオヤジだったとは!!笑

not subject

髪切り職人助手さま

うわさの怪獣、ご存知でしたか?
おっさんはどうりアクションしていいか迷うほどシュールです。
ぜひ二人で行ってきてください。
絶対面白いですよ。

揚巻は振り向いても呉れませんでした。
エロ鉢巻がいけなかったのでしょうか。


羽月母さま

どんなイベントになるのでしょう。
まだまだ問題は山積みです。
25日、火祭りがあるんですね!
それは行きたい!

色っぽいとはまさかな好評価。
ちっぴは絵を描いてるときは最高にカッコイイんですが、それ以外の時は笑えるほどかわいいです。
島さんの名誉の為に断っておきますが、島さんは断じてエロです。

25日、是非是非
チッピと一緒においで下さいまし

屋久島の土産話楽しみにしております

とりあえず、明日は京都に用事があるので、おはりばこにも足をのばそうと思っております

not subject

羽月母さま

先日は遊びに来てくださいまして、ありがとうございました。
羽月ちゃん、おねえさんになりましたね。
久しぶりに元気な顔を見られてうれしかったです♪

羽月ちゃんの活躍、これからも期待していますよ!
非公開コメント

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索