浴衣であそばナイト後編

夜も九時を回りますと、お客さんの頭数も落ち着いてまいります。
最初はよそよそしかったお客様も、たっちゃんのおいしいご飯とくにきの旨いお酒でネジの一本や二本は良い塩梅に吹っ飛んで、新しい輪がそこいらで出来上がっている様子。
しめしめです。

そうなると喜狂家の出番ですな。
この日も座敷にちゃぶ台をでんと据え、車座になって煙草盆を囲んでいただきました。
09080401.jpg

煙草は、ヤニを摂るためだけにあるものではないのです。
話題の脇役となり、間を繋ぎ、しぐさを美しく飾るものでもあるのです。

遅くからやってきたお客様の為に、再び竹を組んで流しそうめん第二弾!
09080402.jpg
一度組んだものだから再度組むのはカンタンなようですが、そうではないのです。
再び微妙なバランスをとりながら、少しずつ水を流してチェックしていきます。

09080403.jpg
最後はしらたまで〆!

二度目の流しそうめんが終わったら、もうあとはDJの掛ける音楽を聴きながらのフリータイム。
店主もやっと一息つけます。
この日集まってくれた人々を肴に一献失礼しながら。

09080404.jpg

09080406.jpg

09080405.jpg

09080408.jpg

09080407.jpg


終電も去り、残る人だけが残った丑三つ時。
船岡おんせんに行っていたアキラ君が、二人の、いや一人と一羽を連れて帰ってきました。

ぎらついた目をした、月代をあたった丁髷の男性と、少しはにかんだバニーガールの女の子。
狐につままれたような顔をする我々よよそに、自己紹介、前説、そして「一曲歌います!」の高らかな宣言が人もまばらなvillageにこだましました。
09080409.jpg
歌、ギター共にかなりのハイクオリティ。
いや、自分はこんなアーティスト呼んでません。
しかし、ただのイロモノではなさそうです。

「続きまして、二代目バニーのテーマ」
09080410.jpg
「♪バニー、バニー、バニー 眉毛の長い女の子~♪」

この二人、流しのミュージシャン二人組み、その名も「侍と兎」。
東京を本拠地とし、西へ西へと流しの旅の道すがら、たまたま京都の銭湯でアキラ君に出会い、イベントのことを聞きつけてやってきたということです。

流しなので、当然おひねりを弾みます。
09080411.jpg
男の本懐っ!


09080412.jpg
鈴木左千夫40歳 かれこれ10年流しのギター弾き。
最近ドレッドを切り落として丁髷に結いなおし、兎と侍は街へ出る

まさかの本日三人目の丁髷です。
毎回何が起こるかわからない着物ナイト、今日は本当に訳が分からないまま終了です。


明けて次の日。
前日のお礼を兼ねて正尚堂にふらりと立ち寄ると、そこには侍と兎が。
バニーちゃんは浴衣姿。
09080413.jpg
バニー姿より浴衣のほうが似合うじゃないの。
育ちの良さそうな上品な顔立ち、話し方はまさに日本美人。
しかし胎の据わった女の子です。

今頃は大阪辺りの繁華街を流していることでしょう。
あなたの町にも現れるかも?
そのときは、おひねりを弾んであげてください。

------------------------------------------------------------------------------
こんな感じで過ぎていった怒涛の1週間。
日食旅行の終着駅は、着物に集い繋がる魅力的な人達の顔、顔、顔。
7年前の日食の時には何も持たないゼロだった自分には、今ではたくさんの友達や同志が居ます。
思えば7年前のあの日、太陽がリセットされた瞬間から、現在に向かって一つの大きな流れがスタートしていたのかもしれません。

面白いことを考えて、それを実現するために佑けてくれる人達がいる。
今自分の周りに居る人達が、7年前の宿題の答えだったのでしょう。

宴に集まってくれた人達、一緒に作り上げてくれた人達に、心からの感謝を込めて。


ありがとうございました。

コメント

not subject

本当に楽しいひと時をありがとうございました!

まさか丁髷が三人も集結するとは思ってもいませんした(笑)

また次回も楽しみです!


not subject

丁髷の床屋さま

こちらこそ無理なお願いにもかかわらず快く引き受けてくださり、ありがとうございました。
髪を結わえる立ち姿、かっこよかったです!

しかし、最後の丁髷にはびっくりでしたね!
今は九州に居るようです。
もうすぐ京都にもかえって来るようですよ。
非公開コメント

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索