茶の湯+煙管+バー=喜狂家

私が主宰する移動式煙管バー「喜狂家」が、西陣のワインバーに登場します。

これまでは自分や友達が主催するイベントの片隅でぼちぼちと気楽~にやってきた喜狂家ですが、今回はちょっと大人な空間で、喜狂家をフィーチャーしたイベントを企画していただく機会に恵まれました。

09082501.jpg

場所:寺之内通浄福寺東入る ミホプロジェクト ワインサロンyu-an
料金:1,500円(ワンドリンク付き)
時間:19:30より

喜狂家とは・・・
和の道具や文化を媒介にして、様々なイベント会場の片隅で人をつなげる空間を提供する道楽プロジェクトユニット。
一見懐古趣味に見えるが、伝統的な和の文化を自由に解釈し、現代人の生活に根ざした町人文化の再興を目論む。
出展するイベントに合わせて毎回形態をかえ、居合わせた人々を無理なく和の世界に引きずり込む。

今回は、煙管を体験しながら茶の湯と酒を楽しめる空間を三畳間に創り出します。
教わり覚える体験から、語らい感じる体験へ。。。

------------------------------------------------------------------------------

これまでの喜狂家は、和ではない空間に煙管バーを持ち込んでの表現でしたが、今回は町家のワインバーに出展させていただきます。
日本人に適したモジュールでできている和室でしかできないことをやってみようと思います。
3畳間に、茶の湯と煙管を持ち込み、抹茶ラムと煙管を肴に膝つきあわせて四方山話にハナを咲かせましょう。
茶の湯といっても、習い始めて1年も経たない私と、茶道部を卒業して6年経過した相方のお点前です。
作法より、楽しむことを重んじますので、お気軽に。

喜狂家は私にとっては道楽です。
遊びに来てくださるお客様とのおしゃべりが、喜狂家の原点です。
茶の湯も煙管もお酒も、そのための手段に過ぎません。

夏の終わりの一夜、どうぞお誘い合わせの上喜狂家までお越し下さいませ。

コメント

not subject

行く気満々です!

not subject

丁髷の床屋さま

ありがとうございます♪
楽しみましょうね。
非公開コメント

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索