新しい髪飾りが出来ました。

8月は、お店は暇ですがバックヤードでは秋の準備で何かと忙しい時期です。
秋の繁忙期に備え、昨年の数字とにらめっこしながら製作数を見積もったり、七五三の新作に向けて打ち合わせを重ねたり、早くもお雛様の計画を立てたり。

雑誌の取材が立て込むのもこの時期です。
おはりばこのように京都の端っこにあるお店は、雑誌に掲載されるかどうかでそのシーズンが大きく変わってきます。
わざわざ足を運んでいたか無ければたどり着けない店ですから、わざわざ行きたい!と思っていただくには、紙媒体の紹介は必要不可欠。

8月だけでかなりの数の出版社さまから取材していただきました。
ほんと感謝感謝でございます。

一口に取材といっても、出版される雑誌やライターさんによって様々です。
たくさんの情報を詰め込む旅行本などは、電話取材のみでデータだけを載せることもありますし、最近多いのが、商品や店の画像をメールで送ってください、というもの。

取材を受けて一番楽しいのが、ライターさんとのふれあいです。
ライターさんの感性だけで取材する方、こちらの意向を主に汲んでくださる方など、色々です。
出来上がってくる記事も、その方の人となりがうっすらと見えてきて、原稿確認が待ち遠しくなります。

以前から長いお付き合いをさせていただいているライターさんが、近く個展を催されます。09082701.jpg

高橋マキさんというライターさんが、Hanako west上で1年間連載されてきた、「高橋マキのわこもの暦」というエッセイの個展です。

高橋マキさんはいつもご自分の足と目を使って物を見つめ、そのものが持つ魅力を最大限に高めて素直に伝える記事の書ける方。
この方に書いていただいた記事に掲載された商品は、いつも人気商品です。

雑誌のエッセイの個展?と思われるでしょうが、老舗から新進気鋭のお店まで、ありとあらゆるわこものが同じ空気にスタイリングされた独特の雰囲気を味わえそうです。
京都のわこものの新しい魅力を発見させてくれることでしょう。

そんな「高橋マキのわこもの暦」におはりばこの髪飾りが登場します。
Hanako west11月号(9月下旬発行)の中で掲載される予定。

丁度あたらしい髪飾りの試作品が出来たのでお見せすると、喜んで使ってくださいました。
09082406.jpg

09082407.jpg

この髪飾りと、もう1種類の髪飾りが一緒に登場します。
それは、発行のお楽しみということにして・・・。



コメント

非公開コメント

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索