たばこ税増税の救世主

全国2700万の愛煙家の皆様、いかがお過ごしでしょうか。
たばこ税増税が現実味を帯びてきて、そろそろたばこやめなきゃとイライラして、余計にたばこの数が増えていたりしませんか?


さて、増税された暁に、刻みたばこの価格はどのようになるのでしょうか?
試算してみましょう。

一般的な紙巻きたばこは、1本ほぼ1グラム。1箱20本で20グラムです。
そして、現在の価格は1箱平均300円です。

1箱700円になった場合、400円の増税となります。
1本あたり、つまり1グラムあたり20円の増税です。
1箱1000円になった場合、700円の増税となり、1本あたりは35円の増税です。

現在唯一の刻みたばこ、「小粋」の内容量はきっかり10グラムです。
そして、現在の価格は330円。
たばこ税は、原則的に重さにかかってくるのですが、なぜか刻みたばこは2グラムで紙巻きたばこ1本換算となるそうです。
ということは、1箱あたり5本分の増税となります。

紙巻きたばこの小売価格が700円の場合、「小粋」は(20円×5本分=)100円アップの430円となります。
同じく1000円の場合、「小粋」は(35円×5本分=)175円アップの505円(切り上げて510円?)です。

紙巻きたばこは、多くの人が1日1箱吸っていることでしょう。
1ヶ月のたばこ代は、前者が21,000円、後者なら30,000円(!)です。
もはやこれは嗜好品の価格ではありません。末端価格と言った方がしっくり来ます。

対して刻みたばこは、スパスパ吸っていても4日は持ちます。
1ヶ月のたばこ代は、前者で3,300円、後者でも3,800円となります。


しかも刻みたばこなら、吸い殻・副流煙・健康被害・かっこ悪いなどの嫌煙家の主張に真っ向から立ち向かえます。
絶望に暮れる愛煙家を救うノアの箱船は、刻みたばこにありました。
今や数軒になってしまった茨城県水府のたばこ農家が手作りで作る刻みたばこは、日本が世界に誇る上質のたばこです。
刻みたばこを吸うことは、作り手さんを応援し、自給率を高める手伝いも出来るのです。
煙管の火種を未来に残しましょう!

これを機に、喜狂家はどんどん煙管を啓蒙していきますよ。
http://www.youtube.com/watch?v=qV_VBnRMBwU

コメント

not subject

また、店主さんのキセル吸わせてくださいね ( ゚Д゚)y─┛~~



あんぱんマン「ぼくのXXXをお吸い」

not subject

>牽制球アウトさん

「また」って、一度も吸わせたことはありません。
非公開コメント

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索