鞠小路クリスマスパーティその1

最近煙管だの紋だのって、まったく色気のない話ばかりでしたので、たまには華やかなお話を書かせていただきます。

去る12月4日、着付け教室「鞠小路スタイル」さんと、リサイクル着物ショップ「ichi・man・ben」さん共催によるクリスマスパーティが開催され、私ども夫婦もお誘いいただき、参加してきました。
ichi店長Oさんからご案内をいただいたとき、12600円という参加費に思わずしり込みし、ボッタクリ!と野暮な言葉を投げかけてOさんを苦笑させてしまったのですが、おそらくこのパーティ、京都で一番華やかな着物パーティになるであろうという確信を得て、「正装ではなく盛装」というドレスコードをいかに自分のものにするかを考える日々をすごし、迎えた当日。

場所は東山にある「sodoh」。竹内栖鳳の邸宅を改装したというものすごいロケーションにてものすごい建物です。
和洋折衷、大正ロマンの趣を残す建物に入り、会場のドアを開けると、やってますねー。早速chokoちゃん撮影会。
09120401.jpg
久しぶりだねー。
お元気そうで何より。

09120402.jpg
イェイファンキーガール!

招待客もそろったところで、ファッションショーの開始です。

09120403.jpg
光沢のある元気な青の着物に、これまた鮮やかなグリーンの帯揚。八掛と揃いの色なんですねー
帯はモダンな、硬い質感のモザイクです。この辺はichimanbenさんお得意のところです。

どんどんいきます!
09120404.jpg

09120405.jpg

09120406.jpg

09120407.jpg

09120408.jpg
梟発見!
09120409.jpg
この着物、なんと手描きなんですってば。
色使いがすばらしいです。
09120413.jpg
↑描いた人、rui女史。

09120410.jpg
激写するmichi画伯。
この振袖姿は反則的にかわいい。
もってかえって床の間に飾りたいねん。

09120411.jpg
こちらは婚礼スタイル。
紫の綸子に鶴が!鶴が!
ぽっくりにも鶴が飛んでます。

09120412.jpg
激写するchoko女史。
最近ええカメラ買わはりました。

ファッションショーは見ごたえありました。
京都のリサイクル着物シーンを引っ張ってきたichi・man・benさんの気合が見えるようでしたよ。
どれもいちまんべんらしいスタイルです。
「らしい」ってのがあるのはすごいことですな。


続きますよ。

コメント

旦那とマンネリです…

最近旦那とマンネリで全然Hしてません。正直もうかなり欲求不満です…誰か相手してくれる方いませんか?空いている時間は多いと思うので都合は合わせやすいと思います。お互い楽しめる関係になりたいな。人妻でも平気な人いたら是非相手してください☆一応18歳以上の人限定でお願いします。上はどこまででも大丈夫なんで excellent.lady@docomo.ne.jp
非公開コメント

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索