祝言の一日その二 親族披露宴編

上賀茂神社から花嫁タクシーに乗り込み、目指すは木屋町松原にあるフナツルさん。
京都人には、旧「リバーオリエンタル」と言った方が通りが良いでしょう。
川端通りから見ると、あの湯ばあばの「油屋」のような建物です。

IMG_0736.jpg
建物は明治時代にたてられたもので、築140年の料亭旅館をおもむきを残して改装されています。
打ち合わせでは色々ありましたが、なんとか当日にこぎ着けました。

IMG_0767.jpg
おはりばこの人気商品、「古布の兎雛」の新郎新婦バージョン。
新郎母の手作りです。

IMG_0769.jpg
今回、披露宴は二回に分けました。
昼の2時半から、親族だけの小宴。
その後、晩からは友人・仲間達と、大宴会場での宴。

IMG_0778.jpg
親族の披露宴は、ケーキカット、両親へのプレゼント、姪っ子とののプレゼント交換の他は特に出し物・余興はせず、新郎新婦が作った生まれてから結婚に至るまでのアルバムをまわしたり、列席者全員から一言ずつメッセージを頂いたり、というアットホームな雰囲気にしました。
盛り上がるか不安でしたが、親族だけで小さなお部屋ということもあって、とても和やかで笑顔の絶えない披露宴になりました。

IMG_0989.jpg
母親に手をとられてお色直しの退場に出る新婦。
白無垢から黒引きにお色直しです。

IMG_1056.jpg

IMG_1065.jpg
髪飾りもばっちり変えて再入場。
金工簪から、ビラ簪とぶら下がり簪にチェンジしました。

IMG_1066.jpg
ぶら下がりのつまみ簪は、鶴が二羽飛び、梅に松藤という特別仕様。
もちろんおはりばこ別注、作り手は新郎の母です。

IMG_1067.jpg
これが今回の大力作。
いろんな花が全部入りの、花薬玉です。
新郎の母が毎晩夜なべして作ってくれました。
なのに、祝言の宴の再入場で持ち忘れるという大失態!
皆さんにお見せしたかった~

IMG_1069.jpg
前髪に挿した鼈甲櫛は、新郎が新婦の為に誂えた櫛簪。
結婚指輪という柄でもないので、替わりに櫛笄を鼈甲に螺鈿と高蒔絵で誂えていただきました。
制作は、祇園のかづら清老舗様
櫛笄(くしこうがい)を結婚指輪代わりにプレゼントするのは密かなあこがれだったのですが、今時そんなものを作ってくれるところがあるのか知らん、と訝しんでおりました。
しかしさすがはかづら清様、素晴らしいモノを作って下さいました。

蒔絵の意匠は、もちろん松藤。
ばらふの鼈甲に、形から意匠から希望を伝え、私の希望を予想以上のクオリティで叶えて下さいました。
さすがとしか言いようがありません。

つまみ簪も、同じく松藤でリクエスト。
二羽の鶴は、もちろん新郎新婦を表しています。
アンティークの黒引きにぴったりの色合い、かわいらしくおめでたい晴れの日を飾るにふさわしい簪に仕上げてくれて、これには新婦も感動しっぱなし。
姑、意地を見せました。

はこせこは、新婦が探してきたアンティークの波兎柄を、これまた新郎の母が当日ぎりぎりまでかかって作ってくれたもの。

IMG_1076.jpg
黒引き振袖は、正尚堂様が頑張って探してきてくれた、最高の状態のアンティークです。
地の黒がほとんど見えないほどに吉祥系の文様が大胆に染められています。
橋に蛇籠、松、橘、鶴。これでもか!というほど派手で華やかな振袖です。
お祝い価格にして下さったので、価格は伏せておきます。
この黒引きを、比翼に仕立て変えたり桐箱を探して下さったりと、大変お世話になりました。

丸帯は今昔西村さん。
振袖用お襦袢と合わせて、10万円ほどでした。
意匠は松に橋。そして藤。
全体のコーディネートは、完璧すぎるほど完璧でした。

IMG_1150.jpg
今回は、新郎新婦の母・叔母・伯母合計7人が、皆様黒留袖で来て下さいました。
集合した絵は本当に格好良かった。
改めて、やっぱり和装は最高に格好いい!なんて思いました。

IMG_1234.jpg
そして送賓へ。
泣き虫母姉妹を微笑ましくカメラ目線で見守る新郎の図。

親族だけの披露宴は、普段頻繁に会うことのない親族の皆様と、改めて血のつながりの大切さを分かち合う素晴らしい機会でした。
4人の祖父母達から繋がる人間達が一同に会する。
この場には残念ながらいらっしゃいませんでしたが、改めて祖父母、ご先祖様の有り難さを思い知りました。

形は変われど、こうやって人間というのはお猿の頃から繋がってきているのですな。

さて、親族披露宴が終われば、少しの休憩を挟んでお次は祝言の宴。
喜狂家として、大好きな皆様をおもてなしする一世一代の晴れ舞台です。
ウキウキとお猿のごとく楽しませていただきました。

それは、川越しに見つめ続けたあの大宴会場での宴の夢が叶った、まさに夢のような晩でした。

続きます。

コメント

おめでとうございます!!

遅ればせながら、させていただきます。
宴ホントに参加したかったです。直接おめでとう伝えたかったです。
でも、お嫁さんの最高の笑顔とそれをデレデレ見るおはりばこさんの画像拝見して私も幸せな気持ちになりました。
私にとってもお二人は不思議かつ大切なつながりを感じさせていただく存在です。また家族で、お会いできる日を楽しみにしています。
お幸せに!

おめでとうございます☆

ホントに素晴らしい結婚の宴!!!
おめでとうございます☆

いいなぁ~いいなぁ~!
こんな結婚式ができたら…最高ですね。
これがスタートなので、これからもっともっと
楽しい結婚生活をおくってくださいませ♪

できれば、この結婚の宴をDVDや書籍化していただきたい!w
写真集出してほしいなぁ~(笑)
お嫁さまの黒引きホント素敵です☆
あ、もちろん店主も素敵ですよ(^-<)

※あ~アラシも黒引きを着て
 嫁に行くのが夢なんだけどなぁ…(苦笑)

not subject

羽月母あらためkogumaです

素敵過ぎます!
花薬玉といい、ぶら下がりのつまみ簪といい、うさぎさんといい、
母の愛があふれていて・・・

宴全体にもすごく皆さんのそれそれの愛情あふれる
素晴らしい披露宴だったことが伺えますね。

雑誌の取材とかは入らなかったんですか?

身内だけ、知り合いだけにとどめておくのは
もったいないです。

ふふっ、うちはもちろんその昔、某ウエディング誌に載せてもらいましたよ~

さて、続きもまた楽しませてもらいます^^

not subject

おめでとうございます。

こりゃ~お祝いもかねて日曜からの使者せんといかんですな~!(笑)

not subject

わーーー
うっかり泣いちゃった!(笑)
もぉーーー
悔しい!!

素敵すぎるよ
本当に素敵な方たちに囲まれているね!
まさに人徳

not subject

まさに美男美女!
素敵すぎます!
お母様の力作も素敵!

あらためて、おめでとうございます!

御返事遅くなりました

madaM様

おそらく、一番最初に私達の仲に気づいたお客様だったことでしょう。
ですよね?
両方のお店の共通のお客様だったのも、何かのご縁でしょう。

東京では、良くしてくださって本当にありがとうございました。
madaM様の優しさ、母性、美しさはカミさんにとって大きな大きなお手本です。
またお店にも遊びにいらしてくださいね。


アラシ様

ありがとうございます!
最高の結婚式をさせていただきました。

DVD、書籍化は・・・お気持ちは嬉しいですが、花火のように、桜のように、その一瞬だけのために準備して楽しんで潔しとしたいです。
ご希望でしたら画像のDVDならお送りいたします!

アラシさんも、今から本番用の黒引きを探しておいてください。
いざとなったらなかなか見つからないものですから。
その日を楽しみにしてますよ!


koguma様

母が頑張ってくれました。
これも、母の夢だったのです。お嫁さんの髪飾りを作るのが。

取材などはもちろん入っていませんよ!
自分たちと友人たちだけのための宴ですから♪
ほんと、色んな意味で贅沢させていただきました。

続きとお返事遅くなって申し訳ございませんでした・・・。


大地

お店の調子はどう?
何年ぶりかに京都へおいで。
日曜日じゃなくってもいいから(笑)


CHOKOちゃん

めっちゃ楽しんでくれたみたいで、それがなにより嬉しい!
本当に素敵な人達に囲まれてます。
人徳はまだないけど、甘え上手なのかもね。
これからすこしずつ、みんなに恩返ししていきます!


ちょんまげ様

お二人のフォーマル姿も最高でした!
特に奥様の縮緬姿はいつもと違って「晴れ」感がたまりませんでした!
また遊びましょう。
非公開コメント

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索