祝言の一日その三 喜狂家祝言の宴

21日、小中高と同級生で、ずっと世話になっている偉大な友達の結婚式がありました。
ずっと時間が取れず更新が遅れてしまいましたが、今日から仕切り直し。
祝言の宴偏です。

先に結婚していく友人たちの結婚式を見る度に、自分の結婚式ってどうなるのだろう、と思っていました。
中高大一貫の学校に通ったため、来てもらいたい同級生は山ほどいます。
着物にであって人生が大きく変わった人間ですから、それにつながる人たちも山ほど呼びたい。
大学時代から縁が縁を呼びつながってきた、遊び仲間もたくさんいます。

どのジャンルの人達も、よくよく考えてみればまったく違う人種ばかりです。
どこかに偏ってしまうのは絶対に避けたいし、かといってパッケージされた披露宴は面白くない・・・。
だったら自分たちで考えてしまえ!というワケで、今回の祝言の宴のスタイルになりました。

きちっとフォーマルでありながら、誰もアウェイになることなく、自分たちが最高に楽しめる宴。
それを突き詰めていくと、「喜狂家」という軸にたどり着きました。

おはりばこは家業ですから、自分だけのものではありませんが、自分ひとりで看板を背負っている完全自己責任且つ道楽でやっている喜狂家が主催するフォーマルな宴。それが今回の祝言の宴でした。


幸い、新婦は私と好きなもののベクトルが極めて似通っているため、コンセプトや内容はとんとんと決まりました。
毎日徹夜しながらプリンタをフル稼働させ、各方面の友人知人に協力を依頼し、ついに迎えた取っておきの宴です。


19:30、続々と集まってくる来賓の皆様を、実はこっそり衝立の裏から眺めていたのです。
031602.jpg

031601.jpg
本当に、世の中いろんな人がいて、いろんな人とつながっているんやなぁとしみじみ思いながら。
きっと自分なくしては同席することの無いであろう人たちが、どんどん集まってくる様子は、嬉しくて嬉しくてわくわくが止まらず、緊張どころではありませんでした。

031603.jpg
受付をしてくれたのは、正尚堂スタッフにして新婦の親友タミさんと、私の同級生の女の子。
綺麗どころ二人にお願いしました。
ウェルカムボードは、だるま商店にお願いして作ってもらった招待状をA2サイズにプリントしたもの。

031604.jpg
席次は、和色の名前を卓に振り分けました。

031605.jpg
司会は、京都の奇才自転車人、「空井戸サイクル」代表にして私の兄貴分である、雨森夫妻です。
脚本を渡しそこねていたにも関わらず、ぶっつけ本番で良くやってくれました。

司会者挨拶の後、ついに新郎新婦入場です。
031606.jpg

031607.jpg
露払いと差掛けは、月光荘のミナとカズーにお願いしました。

031608.jpg
花魁道中について調べながら、衣装も自前で用意してくれて、ふたりとも最高に可愛い&かっこいい!
イメージしていたことを120%で叶えてくれました。
入場曲は、天空オーケストラの「Fire」です。
ずっと大好きな曲で、これがかかれば否応なしにテンションが上がる自分の中のキラーチューン。
入場曲はこれ、と、相手もいない頃から勝手に決めてました。

031610.jpg
開宴の挨拶の後は、新郎友人祝辞です。
中学はゲーセン友達、高校はサッカー部でアップ相手として退部願望気味だった私を最後まで留まらせてくれた17年来の親友、T氏。本人すら忘れていたエピソードを上手に話し、場を温めてくれました。

031611.jpg
続いては鏡割りです。
ケーキカットするならぜったいこっち!と二人して決めていたのがこの鏡割り。
割った瞬間から、喜狂家の定紋の焼印の入った枡を配り、乾杯に備えます。
この枡は、枡好房桝屋さんで作ってもらいました。
格安で好きな柄を入れてもらえます。檜の香りがお酒を一層美味しくしてくれます。
鏡割りで使った曲は、Pe'zのPop'n'rollです。

そして乾杯へ。
031612.jpg
乾杯はもちろんこの人、お世話になりっぱなしの正尚堂佐野さんです。
乾杯直後に流れた曲は、Turtle islandの「平成乱痴気浮世ノ亡霊」の終盤部分。

031613.jpg

そして、若干の歓談タイムです。
031615.jpg
サッカー部時代の同級生たち!
苦楽を共にしました。へなちょこ部員の俺を最後まで見守ってくれました。最高に酒がうまい瞬間です。

031614.jpg
東京から駆けつけてくれた、新婦の友人たち。
この方たちに育てて頂き、着物にどっぷりはまり、今のカミさんがあります。
皆さん、「正装ならぬ盛装」というドレスコードを見事にくみ取り、晴れやかな装いで来てくださいました。


そして、同級生たちが作ってくれたビデオの上映に。
031616.jpg
生い立ちから出逢までのスライドから、
031618.jpg
馴れ初め再現VTR、インタビューと盛りだくさんの内容です。
みんな社会人になって忙しいなか、なんども打ち合わせや顔合わせ、撮影をして作ってくれた宝物です。

031617.jpg
これには思わずグッと来ざるを得ません。

031619.jpg
作ってくれた同級生たち。
1ヶ月後に挙式を控えているにも関わらず、映像の編集を毎日頑張ってくれたK氏。
今月21日のパーティでは、お返しにサプライズビデオを作って泣かせてやりましたとも。


そして再び歓談タイム!
031620.jpg

031621.jpg

031622.jpg
いろんな演出もうれしいけど、やっぱりこの歓談ってのが最高に楽しいです。
だって、上座にどんと座ってるのに大好きな人達が次から次へと酒を片手に会いに来てくれるんですから。


この日が誕生日だった新婦の母に手をひかれ、ここで一旦新婦退場です。
お色直しは、親族披露宴・祝言の宴の両方でやりたい!という新婦の希望でした。女の子の特権ですな。
退場の曲は、この日音響を担当してくれたDJ月澤にバースデーソングの選曲をお任せしました。
031628.jpg
DJ月澤知ってか知らずか、引出物の煙管や刻みたばこを用意して頂いた「キシダサービス」のKさんの甥っ子さんがリーダーを務めるバンドの名曲をかけてくれました。



新婦退場中の歓談の和気あいあいとした空気を突如破って登場したのが、私も参加している鳴り物バンド、「ザ・遊朴民」です。

入場の時は可愛いお稚児ちゃんと鯔背な傘持だったあの二人も、すっかりおかめとひょっとこに。
031623.jpg
最初はビックリしていたお客さまも、
031624.jpg
踊り好き・音楽好きははや踊りだし、
031625.jpg
最後にはほとんどが踊りだす始末!
喜狂家の宴にふさわしいライブをしでかしてくれました。

031626.jpg
お前ら最高!
やっぱり宴はこうでなくちゃねー


お色直しを終えた新婦の手を引き、再入場。
031627.jpg
親族披露宴の時よりも、ちょっぴり艶なメイクにしてくださいました。
さすがはプロです!
入場曲は、二人して大好きな林檎ちゃんの「君ノ瞳二恋シテル」。



031629.jpg


再入場後は、新婦友人による祝辞です。
031630.jpg
強いてアウェイだったと言えるのが、この新婦高校時代の友人の二人です。
もともとおとなしいグループのおとなしいタイプだった新婦ですから、ご友人はさぞかしびっくりなさったことでしょう。
でも、新婦がどうしても呼びたかった二人なのです。
友達がたくさんできるタイプではなかったカミさんと、いつも一緒にいてくれた二人です。
二人がいなかったら、きっとカミさんは心が折れてしまっていたことでしょう。いつも、何時までも感謝しています。

031631.jpg
そら新婦も泣きますわ。


いよいよ宴もたけなわ、締めていただきましょう。パリっと。
031632.jpg
夫婦揃って大ファンのだるま商店、
031633.jpg
そして野中師匠!
クゥーっ、たまりません。この引き姿、音色。カッコ良すぎるぜ!
031634.jpg
一気呵成に描き上げてくれたのは、鳳凰の図!
特別なときにしか現れない、高貴な鳥。
いつか襖にしつえます!

031635.jpg
「わしとおまえは羽織の紐よ 固く結んで 胸に置く」
都都逸で祝辞を頂きました。こいういところが好きです、野中師匠。

031636.jpg
常に上から目線です。
そういうところが好き・・・です。


締めて頂いたところで、新郎謝辞です。
031637.jpg
言いたいことの半分も言えませんでしたが、気持ちは伝わったと革新しています。
要約すると、「ありがとう」これに尽きます。

そして新郎新婦退場へ。
031638.jpg
退場の曲は、幸福論



長かったようで、あっという間の2時間半。
と思いきや、ここからが長かった。
031639.jpg
挨拶、
031640.jpg
セクハラ、
031642.jpg
談笑、
031643.jpg
撮影大会など、ここからが本番と言わんばかりに長蛇の列。
結局送賓だけで1時間半もかかりました。
うれしいことです。
送賓の曲は、「頼りない天使」



031644.jpg
それにしてもこの姉弟愛は深い。
離れてクラス分余計になのでしょうか。
本当にいい兄弟です。


今回着付を担当してくれた「かぐや」さんと、メイクの北野さん。
031645.jpg
一日中つきっきりでがんばってくださいました。ありがとうございました。



こうしてお開きとなった祝言の宴。
人生で一度きりの宴だから、今の自分達にしか出来ない宴をやりたかったのです。
もう少し年齢が若ければ、これほど自分たちの思い通りにはならなかったでしょうし、もう少し年を重ねていたら、これほどはっちゃけた宴はできなかったかもしれません。
今の自分達にしかできない、最高の宴にすることができました。これも、

手伝ってくれたたくさんの方々、支えてくれた家族、そして忙しいなかふたりのために足を運んでくれた来賓の皆様のおかげです。
周りの人間を見ればその人の価値がわかる、なんてことをいいますが、私達二人は皆様のおかげで、最高の人生を歩ませていただいているようです。そのことがわかっただけでも、この宴は大きな価値がありました。
改めて、皆様に御礼を申し上げたいと思います。有難うございました。


さて、次回最終回は、来賓の皆様の着こなしと、今用意したアイテムをご紹介したいと思います。




コメント

not subject

あんなに楽しくて珍妙な披露宴は初めてでした!!
いやぁ、スゴかったです。
貴重な体験をさせていただいて本当にありがとうございました。

どなたかがどこかで提案されていたような気がするのですが、宴の写真集を是非作って欲しいです!
絶対購入させていただきますよ。(笑)

さっそく読ませていただきました!

先日お店に伺ったK尾です(^_^)
CHOKOさんのブログでも宴の模様は拝見していましたが
改めてお二人の思いが伝わって来て、その場にいたわけでもないのに
文章を読んだだけでじわっときてしまいました。。。

次回のみなさまの着こなしレポも楽しみ!

ほっんま!

いけてほんまに良かったと思っています。
ほんまに最高の披露宴でしたっ!
楽し過ぎたしスライドショーなぜか泣きそうになったわっ!笑
急遽決まった参加なのに椅子にすわった時にあったメッセージ…お二人の真摯さ、温かさを頂きましたっ。
語り尽くせないほど、ありがとうございました!!

楽しかったです!
夢みたいな時間でした☆
まだきっと先やけど『着物で結婚式しよう!』って目標ができました^^

あの生い立ちVTRは私も泣けました(;ω;)
ああゆうの弱いです。

あ!
写真集私も欲しいです艸´∀`+))

not subject

おはな様

はい、出来る限り珍妙なことをさせていただきました。
おかげで皆様の晴れ着姿を拝見でき、大満足です。
おはなさんの縮緬姿もね。

宴の写真集は勘弁してください。
あの瞬間、あの人たちの為だけに作った空間ですので。
そんな散財がしたかったのですよ。


yupu様

先日はありがとうございました。
chokoちゃん、たくさんアップしてくれてましたね!
ありがたい限りです。

きこなしレポ、楽しみにしていてくださいね!


月光大地様

急遽名代で出席をお願いしましたが、ありがとうございました。
だいちゃんの袴姿も素敵やったよ!
お花、にあってたねー
最近の大ちゃんはほんまいきいきしてて夫婦して見ていてすごく嬉しいですよ。
楽しんでもらえてなによりだっ!


HK様

髪飾り、つけてきてくれてありがとう!
華やかなKちゃんも、最高でした。
Kちゃんも、結婚するときはもちろん着物で!
何でも協力するよ。
生い立ちVTR、ほんとジーンときました。
やられましたとも。

写真集は作りません!
DVDで写真焼いて渡すからまたおいで!
非公開コメント

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索