煙管のススメ~掃除編~

明けましておめでとうございます。

昨年夏以来すっかり筆が止まってしまい、各方面からお叱りをいただいておりました町家暮らし日記ですが、気がつけば新しい年を迎えての連載再開となりました。


皆様お元気ですか?

私はその間、引っ越したり患ったり出張したりiPad買ったりと、なんだかんだと相変わらずの日々を過ごしておりました。


久しぶりの記事は、最近メキメキと注目を集めている煙管について。
吸い方編のアクセスがものすごいことになっているので、久しぶりに煙管のススメを書いてみることにします。



昨年10月の煙草の値上げ以来、にわかに注目を集め、ヤフーのトップニュースでも扱われるほどになった煙管。
喜狂家としては、この流れは予想していたのですよフフンなどと先見に明るぶっている今日この頃ですが、煙管を初めて最初にぶち当たる壁が、お掃除問題です。

煙管は道具自体がフィルターの役目を果たしているため、しばらく使っていると脂が詰まってそれはそれはえらいことに。
なんだか水っぽい煙になり、吸い心地はどんどん悪くなり、ついには煙もなんにもこなくなり、めんどくせえからポイ、なんてことにもなりかねない重要な問題です。


そろそろ脂が詰まってきたかな、と思ったら、以下の道具をご用意ください。


【エタノール】
11010501.jpg
薬局で買えます。


【ストロー用ブラシ】
11010502.jpg
ダイソーへGO!

11010503.jpg
先端にブラシが付いています。


【キッチンペーパー】
11010504.jpg
ティッシュよりも耐久性に優れた頼れるヤツ。安心感がたまらん。


【愛用の煙管】
11010506.jpg
この記事のために2ヶ月掃除をしていません。



さて、お掃除開始。

適当な大きさの容器に、エタノールを注ぎます。
11010505.jpg
火気厳禁、自己責任ですぞ!


11010507.jpg
次に、モールの先端をエタノールにじゃぶじゃぶ浸します。


11010508.jpg
浸したモールを、煙管のおしりから挿します。
ゴシゴシと、脂をこそげとるイメージでちょっとずつ奥へ奥へと進めていきます。


11010509.jpg
松の内から美しくないものをお見せして申し訳ない。
これが煙管の詰まりの元。
みなさんは、ここまで詰まる前に早めにお掃除しましょうね。

ここで一度モールを抜き取り、エタノールに浸してキッチンペーパーでブラシ部分を丁寧に拭きます。
水洗いは禁止!というか意味がありません。


11010510.jpg
綺麗になったブラシに再度エタノールを染み込ませ、再度煙管につっこんでゴシゴシ。
これを何度か繰り返します。


11010511.jpg
羅宇が綺麗になったら、次に火皿のお掃除です。
ここに詰まり癖が付くと面倒なことになりますので、しっかり掃除しておきましょう。

エタノールに浸した綿棒で、ゴソゴソと拭き取るように火皿の中をキレイにしてやります。



11010512.jpg
最後に雁首をエタノールに漬けて、キッチンペーパーで雁首の周りをこするように拭いてやると出来上がり。
煙管を空吹きして中に残っているエタノールを飛ばすことも忘れずに。


11010513.jpg
真っ黒だった雁首周りがピカピカになりました。
金属部分の汚れは、エタノールで拭くか、それでも取れない場合は歯磨き粉をちょっと付けてウェスで丁寧に拭いてやれば、たちまちのうちに輝きを取り戻します。


間違っても、煙管全体を煮沸するようなことはしないでくださいね。
羅宇がふやふやになって死んでしまいます。


今回ご紹介した掃除方法は、脂が中までびっしり詰まってしまった場合の対処法。
本当はこまめにこよりやモールで掃除してやるのが一番です。

また、炭火を常に熾しているという昭和初期なあなたは、自転車のスポークを炭でキンキンに焼いてやり、吸口から突っ込んでやると脂が溶けてドボドボ出てきます。が、部屋の中がえらい匂いになるので、屋内では非推奨です。



あまりの人気急上昇ぶりに、全国的に「こいき」が品薄となってきているようですね。
一過性のブームなのか、はたまた文化としての息を吹き返すのか。

それは、いまや貴重となったこいきを手にしたあなたにかかっています。
今なお手作りで頑張ってくださっている日本のたばこ農家さんに感謝して、大事に吸いたいものですね。



さて、ここで大切なお知らせ。


来る1月10日(月・祝)の20:55 ~ 21:20にKBS京都で放送される京都専科という番組で、煙管が取り上げられることになりました。

もちろん、谷川清二郎商店の谷川さんにスポットを当てて、煙管にこだわった35分になりそうです。

私も、喜狂家としてちょこっと出演する予定ですので、お時間がある方はぜひぜひ御覧くださいませ。



本日以降、煙管に関する記事はこちらにお引越しします。

京の煙管道楽処 喜狂家

町家暮らし日記と合わせて、たんま~に更新しますのであんまり見ないでね。


コメント

非公開コメント

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索