新婚天竺旅行~着物とインド編その1~

ご無沙汰しております!

無事にインドから帰ってまいりました。


早速インドの旅について記事を書こうと思っておりますが、だらだらと日を追って書いていってもだれてしまいますので、時間軸は一旦無視して、いくつかのテーマごとに分けて書いていくことにします。


まず第一弾は、インドと着物について。

今回の旅の大きな目的の一つに、「着物でインド」がありました。

2010年は、365日のうち8時間を除いて着物で過ごし、「自称『自称日本一、和装でいる男』よりも和装でいる男」こと店主が、8年前にインドを訪れたときに誓った「次は着物でインド」を実現すべく、これまた着物バカのカミさんを道連れに、店をおっぽりだしてインドに旅立ちました。

11012801.jpg

関空にて、L字型の特注のこけしの物まねをするカミさん。

倒れない!不思議!



着物で飛行機に乗ったなら、CAさん達にもてないかな~
「空港から、素敵!ってみんなで話してたんですよ」なんて言われながら「ぜひバックヤードに遊びに来てください!」なんて誘われないかな~
そして、ケーキやらお酒なんて振舞われながらチヤホヤされねーかな~

なんていう甘い期待は、あっさり現実のものとなりました。
そう、現実のものに。


搭乗したとたんにCAさん達がかわるがわる声を掛け、「素敵です!」「空港から(略)」「ぜひバッ(略)」とお誘いを受け、チヤホヤチヤホヤ。

11012802.jpg

その後、ケーキは振る舞われるはお酒は振舞われるわ、普段はお子様にしかしないというポラロイドアルバムを作ってプレゼントしてくれるわと、ほかのエコノミーのお客様に申し訳ないほどのファーストクラス扱いを受けました。

まあ、実際もてたのはカミさんのほうなんですがね。

エミレーツ航空、最高です。


飛行機とは便利な道具で、真冬の日本から30度を越すインドへ、15時間かかるどこでもドアで移動するようなもの。ドアを開ければ季節がひっくり返るわけですが、機内で着替えるわけにも行きません。

単衣か?袷か?


答えは、浴衣の上に単衣。
これなら、空港到着後すぐに一枚脱ぎ捨てて夏仕様にできます。
11012803.jpg

これでしばらくムンバイをウロウロ。
そして、飛行機でさらに南、ゴアを目指します。


11012804.jpg

イヤッホウ!

南国!

照りつける太陽、焼けた砂浜、ビキニの白人!
暑いったって、蒸し器のような京都の夏を31回体験している自分にとって、カラッとした33度なんか、浴衣着てても汗もかかないぜ!

あなたたち、そんなカッコウで暑くないの?なんて聞いてきた白人の女の子がいましたが、アリマツシボリというマジカルなユカタを着ているからノープロブレムなのさ!と返しておきました。

11012805.jpg

コレだよコレ!
着物でアメリカンにまたがって、女ケツに乗せてアンジュナジャンクションからアランボールビーチを目指すんだよ!
8年越しの夢!!
男のロマン!!!

11012807.jpg

これこそ浪漫!!!

11012808.jpg

そして夕日。その後満月。
シナリオは完璧でした。


浴衣でビーチをうろついてわかったのは、やっぱり京都の夏は異質な暑さだということ。
気温はさほど問題になりません。
問題なのは、湿度と風。湿度が低く風があれば、昼間に浴衣を着ていても全く問題有りません。

日本の夏に着物・浴衣で慣れている人なら、おそらく問題ないでしょう。


さて、この着物という衣装を見たゴアのインド人達。
興味津々です。

一体何人なのか?
すごく気になるようで、よく聞かれました。
よく間違えられたのは、中国人。次に韓国人。

「チャイナ」って言葉がボソッとでも聞こえたら、すぐに「ジャパン!」と訂正しておきました。
着物は、日本の衣服です。

11012809.jpg

染麻の夏物。


11012810.jpg

綿絽のような絹絽の夏物。


ほんとに良く着物は褒められましたが、何が一番褒められたって、下駄です。
あちらではサンダルのことをチャッパルと呼ぶのですが、木と布でできたチャッパルは珍しいようで、かなり興味見を持って絶賛していました。

カミさんは有松の鼻緒の白木の桐下駄、自分は畳表の下駄を履いており、その構造とデザインと機能性にインド人もびっくり。
砂浜を歩いても砂が入ってこないという利点も新たな発見でした。


さて、ゴアの三夜を満喫し、続きは北インド編のその2で。




最後に待ち受け画像プレゼント!

11012811.jpg

11012812.jpg


仏陀&菩薩。
待ち受けにしたらいいことがある人はラッキーだよね。

コメント

not subject

おひさしぶりです。
新婚天竺旅行って…素晴らしいネーミングですね。
しかも、着物…すてきです。
つい先日も、えいたろうやさんでお二人のウワサをしていたところです。おっちゃんは両替町の反物をねらっております 笑。
今年も春の宵にお会いできるのでしょうか。
インド編その2も楽しみにしていますね。

not subject

お久しぶりー!
元パパミルクすぎたですー!
着物でインドでバイクー
ほんまめちゃかっこいいー( ´ ▽ ` )ノ

not subject

おぉ~流石ですぜ!兄貴!
日本で2番か3番目くらいに和装でいる男です(笑)

着物でアメリカン決まってますね~♪
インド人もびっくり??

やっぱり着物は最高ですね!

not subject

るっこら様

おひさしぶりです~
えいたろう屋さんでどのような噂を・・・
両替町、いいですよね。
私は大名縞をずっと狙っています。
今年も春にお待ちしております。


すぎちゃん

久しぶり!
褒めてくれてありがとう。
夢やってん。


丁髷の兄貴

二人でワンツーフィニッシュ目指しましょう!
着物姿、インド人もそうとうびっくりしてましたよ。
いつかお二人も、着物で海外に…。
非公開コメント

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索