【おねがい】石巻川開き祭りに浴衣を贈りたいんです。

すっかりご無沙汰しております。
月刊ブログみたいになって誠に申し訳ない。


書きたいことは山盛り溜まっているのですが、習慣というのは恐ろしいね。
最近はツイッターやらfacebookやら、インプットばかりが増えてきて、アウトプットを全然していない。
インプットすることで世界は広がるような気もしますが、同じだけアウトプットしていかなければ、どんどん頭でっかちになっていきそうでちょっとビビってます。


さて、久しぶりのブログは、書きたいことを脇に置いておいて、コレを読んでくださっている皆様にお知らせとお願いをさせていただきます。


来る7月31日・8月1日に、石巻で川開き祭りが行われます。
(ファンサイト)

11072001.jpg

この祭は、1916年から続く石巻の伝統行事で、石巻で最も盛り上がる夏のお祭です。
このお祭りに、浴衣を提供してくださる企業様を募集しております。

石巻は、地震の津波の影響で壊滅的な被害を受けた町です。
恒例のお祭りとはいえ、浴衣を着て祭りを楽しむような状況ではありません。
でも、年に一会の大切な夏祭り。
なんとか、浴衣を集めて石巻に元気を届けたいのです。


と、そもそもなぜ私がこのようなことに関わっているかお話ししなければなりませんね。



この企画は、石巻で活動する、「青年東北支援隊」というNPO団体で瓦礫撤去などのボランティアをしている、寄慶一君という私の友人と、なにかおはりばことして貢献できることはないか、と話をしていたことに端を発します。

震災で七五三どころじゃなくなった子供たちに、七五三の髪飾りを提供し、一人でも多くの女の子たちに思い出を残してあげたい。
「震災のせいでできなかった」ということを、一つでも減らしてあげたい。
そのために、おはりばこと被災地をつないで欲しい、という話になりました。

彼はそれを実現すべく、現地の着付師さん、呉服屋さん、NPO団体などに話をし、動き始めてくれました。


そして、先日京都に帰ってきた際に、この川開きの話をしてくれました。

TVでは報道されない現地の現状、終わることのない被災者の不安、それでも復興に向けて動こうとする現地やボランティアの若者たち、彼らと被災者の間に生まれる様々な軋轢。

そんな混沌のなかで開催される、現地の人達の心を一つにする大切なハレの祭り。
ただ、地元の呉服屋さんは、在庫はおろか店ごと波に飲み込まれてしまいました。
家を失った人たちは、義捐金は届けられても、浴衣を買うような余裕はあるはずもありません。


「震災のせいで、今年の祭りは浴衣を着られなかった」

そんな思いは、絶対にさせたくありません。


おはりばこという店の使命は、「髪飾りや小間物で、人々を幸せにすること」。
おはりばこからは、髪飾りを被災地に贈りたいと思います。

夏祭りに浴衣を着て、かわいい髪飾りをつけて、夏を知らせる花火を見上げる。
地震がなければ簡単に手に入ったはずの一生ものの思い出は、私たちが動けば叶えてあげることが出来るはずなのです。


そこで、浴衣をご提供いただける企業様を募りたいと主ます。

現在決まっていることは、

・祭りの会場で、浴衣・髪飾りの提供ブースを設ける
・浴衣は、新品もしくはクリーニング済みのものを
・着付師さんは現地で手配
・目標300着


現在実現に向けて進めていること

石巻川開き祭りの公式サイトに、協賛企業として企業名を掲載
・地元の新聞社に、この取組を取り上げていただく
・お祭りのチラシにクレジットの記載
・個人様からの提供を受け入れられる体制を設ける


現地の方々は、日が経つにつれて忘れられていっているのではないか、という不安に苛まれているらしいです。
無理のない範囲で、出来ることをしてあげたいという思いは、何よりの励みになる、と寄君は言ってました。
浴衣や髪飾りを届けることは、前に進む勇気と、かけがえのない思い出を届けることにつながると信じています。

私たちのような小さな会社では、ほんの小さな力にしかなりませんが、手を挙げてくださる企業様が少しずつでも現れれば、きっと叶えることが出来るはず。


話だけでもきいてやっていいよ、という方がいらっしゃいましたら、ぜひ御連絡下さい。
来週の月曜日から4日ほど、寄君が京都に帰ってきます。
彼から直接お話させていただきます。


・浴衣と帯はセットでないといけないの?
・協賛クレジットは具体的にどうなるの?
・ブース出品~着付までの具体的な流れは?

などの未確定事項は、決まり次第このブログでお知らせさせていただきます。



この件に関するお問い合わせやご相談は、

webmaster@oharibako.com
北井秀昌

までお願いします。

コメント

非公開コメント

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索