足袋と半纏を買いました

夕方、ふらりとおはりばこの暖簾をくぐってきたのは、かのキャスパー氏。

「新作出来たで~」とご機嫌も上々な氏、色々見せてくれました。
まずは、足袋。

キャスパー氏が厳選した布を使って作ったオリジナルの足袋。
型染めの布団側と綿更紗のものがありました。

前回もって来てくれたときは、残念ながらサイズが合わず断念したのですが、そのごサイズを店主に合わせて作ってきてくれたのです。

型染めも素敵でしたが、お店で履くには少し派手かな?
更紗は色、柄ともに申し分なく、お買い上げ決定!
121301.jpg


さらに、氏は面白いものを見せてくれました。
かねてより綿入れのお袖付き半纏があればお願いしていたのですが、木綿紬の半纏が出てきた、とのことで見せてくれたのです。

その色合いがなんとも絶妙!
121302.jpg



濃い紺と黄色のグラデーション。
これは面白い!ということで、文句なし購入。
二つあわせて一万円、なかなかいい買い物をしました。


とまあこんな具合に、氏は面白いものが入ったらおはりばこまでわざわざ来てくれて見せてくれるんです。
だから、市場に出る前に掘り出し物をゲットできるんです。
まるで富山の薬売りのおっちゃん。

さらに氏は、おはりばこに羽織紐のオーダーを出してくれました。
花毬の羽織紐

フミちゃんがしていた花毬の羽織紐を見て、「欲しい」と言い出し、自分の手持ちの布をごそごそ出し、オーダーいただいたのですが、一筋縄ではいかないのがキャスパー氏。

「花毬の代わりにマメがまをつけてちょうだい」

え、えぇっ!!?

曰く、
「羽織紐にがま口がついてたら面白いやろ?」

思わず答えに窮してしまいました。

これって、「羽織紐みたいながま口」なのか?
それとも、「がま口みたいな羽織紐」なのか?



正解は、
「ドラえもんみたいなキャスパー」

コメント

非公開コメント

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索