飴色に変わるまで

我が家には罠がいっぱい。
棘、釘、落とし穴、敷居、急勾配、頭上注意などなど、地球にやさしく人に厳しい家作りが為されています。

すべての罠には理由があり、悪意で以って作られたものではないのですが、常々ゴルゴ並みの警戒心を持って暮らしていく必要があります。

不意に頭を上げれば梁に頭をぶつけ、千鳥足で帰ってくれば敷居に躓き、運が悪けりゃ戸が外れる。

省みるに、家人の倣岸不遜を戒める諫計と類推するのは勘繰りすぎではないはず。
とはいえ、残念ながら店主はゴルゴではないので、災禍を避けるためには積極的な努力が必要になってきます。

最も危ないと思われる罠がこちら。
122001.jpg


これは改装前の写真ですが、改装時、梯子のような階段がかかっている白木の板をはずし、階段を右に詰めた結果、欄干が途中で途切れるような形となっていました。
忘年会シーズン、放蕩して前後不覚で帰宅後、やもすればその隙間から落下、打ち所悪くそのまま頓死、明朝フミちゃんにより亡骸発見、なんてことになれば葬式も出してもらえません。


というわけで欄干を延長すべく、おはりばこ出入りの千本銘木さんにお願いしました。

で、こうなりました。
122002.jpg



やほっ
飴色に白木がまぶしいぜ。

あえて古色塗りはせず、味のある色が出るのを待ちたいと思います。
いつの日か、この白木が元の欄干のように黒光りするその日まで。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

12月限定帯留雪月花【梅鶴】
今月いっぱいです。お求めはお早めに・・・

ume.jpg

コメント

非公開コメント

トラックバック

■新着

新規記事追加情報http://ninja.page.ne.jp/

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索