無人島へ行ってみよう

2006年、明けました!
というわけで、お正月は無人島へ行ってきました。

うそだと思うかもしれませんが、本当です。
一年間ぬるま湯に漬かっていると、偉大なる自然に生かされていることを忘れてしまいがちですが、ここは一つ、無人島に自然の厳しさを教えてもらいに精神修行だ、というわけで訪れました。

9号線から京都縦貫道に入り、適当なところで出てきてあとは国道をひた走るわけですが、山間の小さな町の景色ってのは、見飽きることがありません。

丹後に突如現れる九州ラーメン屋だったり、
010402.jpg


第一次産業の現状と今後の展望について深く考えさせられたり、
010403.jpg


世紀末に現れた一子相伝の信用金庫だったり、
010404.jpg


バブルのピークと言われる「萌え」産業は鳥取まで席巻したことを思い知らされたり。
010405.jpg


なんてことしてる間に船着場到着、ここから無人島へは船で向かわなければいけません。なんせ、無人島ですから。
010406.jpg


極寒の日本海に規則正しく現れては消える波の轍を尻目に殺し、一路無人島を目指します。

残念ながらここでデジカメの電池が切れてしまいましたが、無人島はパラダイスでした。
すべて島長自作の露天風呂あり、ロッジあり、釣り場あり。
気の置けない仲間たちとまったり過ごすにはとてもいい場所でした。

行きかたについては、下記を参照されたし。
010408.jpg



「島じゃないじゃん」って思った方、あなたは正しい。


というわけで、今年もよろしくお願いします。

010409.jpg






コメント

非公開コメント

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索