そうだ 京都、行こう

おかげさまをもちまして、プラシーボ作戦が奏効し、8割がた調子が戻って参りました。
ご心配をおかけいたしました。

そもそも風邪なんかひいてしまった原因を省みるに、正月の暴飲暴食暴遊に起因することこれ明白で、自己管理不行届きと言わざるを得ないわけですが、もし自分の不養生を棚に上げることが許されるならば、声を大にして言いたいことが一つ。

「冬が寒いからだ!」

と、こんなことを言うと、

「冬が寒いのは当たり前であり、それにあわせて謙虚に生きるのが人間なのであって、風邪をひいてもやっぱりアホはアホだな」

などといわれるのオチなわけですが、何が言いたいって、「冬の京都に来る方はくれぐれも防寒対策に留意されたし」ということなんです。

なぜこんなことを言い出したかというと、皆様もご存知のように、結構前からJR東海は、「そうだ 京都、行こう」というキャンペーンを絶賛展開中でして、現在そのサイトでは京都の梅特集が組まれており、そのなかでおはりばこの「一輪梅ヘアピン」が紹介されているのです。

010601.jpg



つまり、このサイトを見て「そうだ 京都、行こう」と思ったお客様がいらした際、十分な防寒装備を怠った結果、店主のように体調を崩してしまわれないか、という心配が店主の頭をもたげてくるのです。


皆さん、冬の京都はつらいです。さぶいです。ちべたいです。
地元民、観光客問わず誰も彼も皆、最上級の厚着で町を歩いています。
アメリカ人は半袖多いですが。(←本当)

ただ、個人的には冬の京都はオススメです。
基本的に観光客は少ないので、春・秋に行くと黒山の人だかりになっているような人気スポットも独り占めできるかもしれません。

また、観光客が少ないこともあって、どこへ行っても丁寧な対応してもらえる確率が高いです。
忙しいときはいけずの一つもされたあの店も、この時期ならやさしいかもしれませんよ。

シーズンオフなので、飾らない素の京都が見られるのも冬の京都の魅力。
運良く(悪く?)雪なんか降っていたら、雪景色の京都も見られます。

こんな寒い時期に「そうだ 京都、行こう」なんて思ってしまうようなことがあれば、それはきっと京都に呼ばれているってことです。


よし!冬の京都を訪れようなんて勇気あるお客様のため、おはりばこも一肌脱ぐか!
お会計の際、「プラシーボ」と言えば消費税サービス!(実店舗限定3月末まで)

コメント

非公開コメント

トラックバック

ブログ初挑戦☆

新参者です♪お手柔らかにお願いネ!分からなくって今日の出来事なんだけど...

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索