さよならビリー・ザ・キッド

遅ればせながら、今年の抱負は「年齢の所為にしない」です。

26歳の若輩者がこんなことを言うと、人生の先輩からは
「まだ若いのになに言ってんだ!」
と叱られてしまいそうですが、この年頃というのは意外に宙ぶらりんなのです。

20台前半は大人の入り口、フレッシュマンなんていわれますし、「人間30から」なんて言葉もあるように、本当の意味で脂が乗ってくるのは30歳から。
20台後半というのは実に中途半端である意味地味なんです。

視点を変えれば、30台への準備期間ということなのかもしれませんね。
30歳をちゃんとした大人で迎えるための、下ごしらえやらなんやらを、この「お兄ちゃん」と「おっちゃん」の間にしなければいけないのでしょう。

ただ、「ちゃんとした大人」になる過程で、失われていく、若しくは失われてしまう可能性のあるものもたくさんあります。

体力、好奇心、反抗心、遊び心、時間、遊ぼうという気持ちなど。
引き換えに身についていくものは、
贅肉、常識、妥協、あきらめ、物欲、「どうせ」という言葉などなど。

前者の全てが真理ではありませんし、後者の全てが害悪というわけではないのですが、後者の全てを年齢の所為にするのは良くない。と思うわけで。

小さいころ当たり前に持っていた前者は、年を重ねるごとに、努力しなければキープできないものへと変化していきます。
「もうそんな年じゃないし」と切り捨てるのは簡単ですが、「20年後の僕へ」という作文を書いたころの自分に恥じないおっさんになりたいものです。
いや、書いてないんですけどね。

と、この子を見てふと思った、今日の昼下がり。

011601.jpg

コメント

通りすがり

うーん、この記事を見ると、店主様は

トシを取る=劣化する

と、考えていらっしゃるように見受けられます。しかもそれは30代には始まると。
そしてその世代になった自分が、何を言っても負け惜しみなのはわかっていますが
トシを取ると経験による知恵がつくので、現在のトコロ、そんなに劣化は感じられませんし
むしろ若い頃より頭がよくなった気がします。

近頃の人生は長いです。そんなに昔ながらの価値観に縛られる必要はないんじゃない?
かと言って、おばあちゃんの知恵をないがしろにもせず、楽しくやっていきたいですね。

ご意見ありがとうございます

I呉服店様

書き込みありがとうございます。

>トシを取る=劣化する

文章が下手なため、語弊があったようですね。申し訳ございません。
私個人としては、年を取るのは非常に楽しみで、どちらかというとはやく30歳になりたいぐらいです。
また、素敵に年を重ねてらっしゃる方には、とても魅力を感じます。

ただ、もし自分が「劣化した」ものを感じたとき、それを年齢のせいにしたくないな、という意味で書きました。年を重ねるごとに輝きを増していらっしゃる方々に失礼ですから・・・。

>トシを取ると経験による知恵がつくので、現在のトコロ、そんなに劣化は感じられませんし
>むしろ若い頃より頭がよくなった気がします。

私も、もっと大人になったとき、このようにいえる人間でいられたら、と思っております。そして、この時期がそのための準備期間なのかなと。
紫野には、お年寄りがたくさんいらっしゃり、いろんなことを教えてくださります。
これらは、私の宝物です。大事にしたいものです。

こんな稚拙な文章にご意見をいただき、ありがとうございました。
非公開コメント

トラックバック

綾香

足跡残しです^^私もブログ始めたので見てください^^

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索