例えばカレーとフィンランドだって、きっとどこかで繋がってるはず

「あの鐘を~鳴らすのは、あな~た~」

月光荘コトちゃんによると、大徳寺の除夜の鐘は、一般人にも撞かせてもらえたらしいです。
来年は出来れば行ってみよう。

じゃなくて、サンボマスターのあのカバー曲が流れてたジョージアのCMあるでしょ?
あのCMで京都のメッセンジャーが出てたの覚えてますか?
あの方、「風」という京都のメッセンジャーチームのメンバーなのですが、このたびおはりばこに、その「風」の方が取材でいらっしゃいました。
ちなみにテレビに出てた人ではないです。


えー、ときに和雑貨と自転車、一見無関係のように見える両者ですが、無関係な二つのソフトを繋ぐのは、人間のつながりでございまして。

とあるアウトドア雑誌にてメッセンジャーを取材したい編集者が、撮影に適した京都らしいロケーションを探している、ということで、店主と個人的につながりのある、京都駅近くの自転車処「銀輪」の店主によっておはりばこが周旋され、撮影の運びと相成ったわけです。

当初は店内で撮影の予定だったのですが、おはりばこがあまりにも狭いため、自転車を中に入れての撮影は断念、軒先での撮影となりました。

あいにくの雨でしたが、撮影は順調に進みました。
中から見てる分には、ブラウン管からテレビの外を見ているようで。
011401.jpg


しかし、こんな絶好のネタを店主が見逃すわけもなく、迷惑承知で外からも撮影させていただきました。
011402.jpg


女の子の自転車乗り、絵になります。
011403.jpg


京都という街は、細い道やら一方通行ばかりな上、景観上高架を建設することが出来ず、すぐに渋滞が起こってしまいます。
機動力から言えば、自転車が一番!
そう、京都は自転車の町なのです。

とは言っても、どんな自転車がいいか、迷っちゃうのが人間というものでして、ママチャリで十分なのか?それともロードで町を風のごとく駆けたいのか?
なんて自問しても「そんなん分からんわ」という方がほとんどでしょう。

そんな方のために自転車屋さんというものが存在しております。
おはりばこにて世界に一つのがま口をオーダーするように、あなたのライフスタイルに合った自転車を作ってみたいなら、「銀輪」に相談してみるよろし。

ここの店主、普段はアホなコトばかり言っている男ですが、こと自転車のこととなりますと、異常なまでに求道的、それでいて柔軟。
012402.jpg


もしあなたに漠然とでも乗りたい自転車のカタチがあるなら、断片的にでもいいんで相談してみるべし。
それがたとえ一見無茶で馬鹿げたオーダーであったとしても、そのカタチに信念があるのなら、あなたと同じ目線で相談に乗ってくれることでしょう。


えー、ときに自転車と和雑貨、一見無関係のように見える両者ですが、無関係な二つのソフトを繋ぐのは、人間のつながりでございまして。

和雑貨屋で紹介された自転車屋で組んでもらった自転車乗ってます、って人がいたら、それはこの三者にとって、少なくとも喜ばしいことなはず。
ご縁がなかったとしても、それはそれ、繋がりがあるということに意義があるのです。


とまあいつの間にか大幅に脱線しましたのが、結局何が言いたいって、全てはどこかで繋がってるってことです。

コメント

非公開コメント

プロフィール

おはりばこ店主

  • Author:おはりばこ店主
  • おはりばこ店主です。
    花嫁さんや成人式・卒業式、七五三などのハレの髪飾りやかんざしを、京都からお届けします。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索